道の島農園の
来客 97.12より  

当園では喜界島の特産である黒砂糖を自家製造・直接販売しております。
大量生産に
は無い黒砂糖の風味をお楽しみ下さい。


トップページ 黒糖製造過程 サトウキビ ゴマ みかん類
島バナナ

 お買い上げ代金 9,699円までは送料は 594円   9,700円以上のお買い物で、送料が無料 ! (果物は除きます)


送料と特典
道の島農園の商品

26年産洗いゴマ・発売終了

生(き)ザラメ
道の島 農園の 喜界 黒糖
黒糖(うぬザタ)
試食用セット
きびアメ 発売終了・4.16
道の島農園産 新糖 
発売終了・5.16
道の島農園産 純 黒糖 
今年は中止
喜界島みかん 発売未定
九年母 発売未定

喜界島産 黒糖の特徴

サトウキビと黒砂糖・解説
黒砂糖の出来るまで サトウキビてなあに サトウキビの栽培 サトウキビ食べ方 砂糖とアリ 生ザラメ  
地域のことなど
「道の島航海記」 農園の由来  園主プロフィール  
ラジオ喜界島
ラジオ喜界島トップ
1ch  常時放送

JAL機内誌・スカイワードに載りました
(画像は2011年3月号より転載)
取材の様子を載せました。11.4.9

-------------------------------------

鹿児島県立大島高等学校 野球部
第86回選抜出場 おめでとう!!

素晴らしい後輩達に感謝!!

詳しくはこちらをどうぞ

2014.1.24

農園を開設して40年
黒糖創業30年
道の島 農園の黒砂糖

 

黒砂糖の出来るまで
私どもの工場は周年操業いたしております
(大型製糖工場の製造は12-4月)


 さとうきびの刈り取りから黒糖のできるまでを載せてあります。
      

収穫画像
1. サトウキビを刈り取る
  さとうきびを斧(かま)で

  地際から刈り取ります。   
2. サトウキビの葉と梢頭部を除く
  刈り取ったサトウキヒの葉っぱと先端部分を
  ていねいに取り除きます。
3. 原料茎の出来上がり
 これで原料茎の出来上がりです。
 これを工場に運びます。
4. 圧搾機(あっさくき)でしぼります
 手前に積んであるのが原料のサトウキビです。
 これを左奥の 圧搾機でしぼっていきます。 

5. サトウキビの汁を溜めます

 搾(しぼ)られたキビ汁をためます。
 1回目の荒ごしと沈殿(ちんでん)作業を行います。 

6. サトウキビの汁をなべに移す

  搾り汁を網でこしてなべに移します。
  火を入れてにがりでph調整してアクをとります

7. サトウキビの汁を煮つめる

  搾り汁をどんどん煮つめていきます。
  125-130度位まで煮つめていきます。

8.  黒糖をかくはん機に移す

 煮つまったサトウの(もうキビ汁の状態ではない)
 液を撹拌(かくはん)機に入れて激しく混ぜます。
 この刺激で砂糖の結晶が出来てくるのです

9.  黒糖を天板に移す

  頃合をみて撹拌機から 黒糖をだします。
  非常に高熱で危険,大焼けどをしたことがあります  

10. 天板に移した 黒糖をのばす

  黒糖(バラ)は薄くのばしてゆきます。
  カットするまでしばらく置きます。

11. 天板に移した 黒糖をカットします

  手ごろな固さになったら,小さく四角に
  切って,出来上がりです。

12.  黒糖をほぐす

  切った 黒糖をほぐして冷まします。
  これを袋詰めして製品のでき上がりです。


送料は全国一律料金です
送料は商品代金が 9,699円までが594円
         9,700円以上は無料です

※お支払いいただく金額は、ご注文後の自動配信メールに記載しておりますので、ご確認ください。
詳しくはこちら

【発送業者】
基本的にゆうパックで宅急便も使う事があります

■銀行振込
  ジャパンネット銀行
  ゆうちょ銀行
■代金引換 

詳しくはコチラ

道の島農園
〒891-6227 鹿児島県大島郡喜界町川嶺92
TEL:0997-65-2063  FAX:0997-65-2063
お問い合わせ窓口:村山 裕嗣
販売責任者:村山 裕嗣
店舗連絡先:yshop@michinosima.com

営業時間:8:00-18:00
定休日:無し

【その他】
その他の詳細情報につきましては下記ページでご覧下さい。

ご利用案内

 
道の島 農園  村山 裕嗣
鹿児島県大島郡喜界町川嶺92 0997-65-2063
  ご利用案内
当農園内ホームページの画像・データ等の転載などについてはご遠慮下さい。